三酸化二アンチモン

柴田科学では三酸化二アンチモンの捕集装置から分析試料液調整用ガラス器具まで幅広くご用意しています。

三酸化二アンチモンの捕集と分析 ~電気加熱式原子吸光分析法~

捕集と分析用試料までのフロー

フィルターサンプリング

φ47メンブレンフィルター
オープンフェイス 吸引流量10L/min

コニカルビーカー50mLに捕集後のメンブレンフィルターを入れる
5%塩酸10mL
時計皿を乗せて150℃ホットプレート上で加熱

全体の液量が5mL程度に減少するまで加熱

精製水5mL
100mLメスフラスコに移す
少量の精製水でコニカルビーカー内壁を洗い込み、洗液をメスフラスコに加える

洗い込みは3回以上

精製水で100mLに定容
電気加熱式原子吸光分析

※作業環境ガイドブック参考(一般社団法人日本作業環境測定協会発行)