スケールアップ

スクリーニングによりプロセスの最適化が進めば、その条件を用いて、徐々にスケールアップを行い、最終的には製造ラインとして確立していきます。

ラボスケールでのスケールアップ

合成反応装置

試験管サイズから、フラスコサイズへのスケールアップに適した合成反応装置です。様々な条件の組み合わせや、容量が増すことで、パイロットプラントもしくは製造ラインにより近い試験が行えます。アルミブロックによる加熱で、オイルによる汚染もなく洗浄の手間も省けます。

ジャケット反応装置

now printing dummy square

加工自由度に優れ物質との反応性が低いガラスならではの各種オリジナル反応装置の製造が可能です。
ジャケットタイプのセパラブルフラスコ・上部攪拌式反応装置等もカスタマイズ品として対応できます。

カスタマイズ例

合成条件を支える周辺機器

合成反応を進めるうえでは加熱だけではなく冷却や攪拌等条件も必要な場合が多々あります。それらの条件を支える機器の一部をご紹介します。

●フルゾーンR攪拌翼 FZ-01型/FZ-02型/FZ-03型

プラントサイズのスケールアップ

プロセスプラント装置

容量、温度、粘性、圧力、腐食性等、様々な条件をお打ち合わせの上、お客様の使用条件に適した量産型装置をガラスプラントから金属プラントまでトータルでご提案・製造できます。
『大容量原料の仕込み・取り出しがしやすい台車式リフト架台装備付反応装置』『10L~最大200Lまで容量を選べる反応釜』 『温水バス・オイルバス・マントルヒーター等選択性のある加熱源』『接液部をガラスとPTFEのみで構成』等々、 “量産物質の品質”と“現場の作業性”に寄り添った装置を特別注文で製造します。

特別注文例