環境測定機器

デジタル粉じん計 LD-3S型

ビル環境などに係る浮遊粒子状物質の測定には、当社のデジタル粉じん計が数多く使用されており、光散乱方式による相対濃度計として、ろ過捕集法に比べ短時間でデータが得られるなどの利点があります。一方、得られた相対濃度は、特性上、ろ過捕集法を基準として、質量濃度変換係数を求め、質量濃度に補正する必要があります。 LD-3S型は、その質量濃度変換係数(K値)について「1.3(0.0013)」と「1.0(0.001)」の切り替え方式を採用して、ビル環境や学校環境の測定で、より運用しやすい仕様にしています。 ※公益財団法人日本建築衛生管理教育センター較正認可ビル環境などに係る浮遊粒子状物質の測定には、当社のデジタル粉じん計が数多く使用されており、光散乱方式による相対濃度計として、ろ過捕集法に比べ短時間でデータが得られるなどの利点があります。一方、得られた相対濃度は、特性上、ろ過捕集法を基準として、質量濃度変換係数を求め、質量濃度に補正する必要があります。 LD-3S型は、その質量濃度変換係数(K値)について「1.3(0.0013)」と「1.0(0.001)」の切り替え方式を採用して、ビル環境や学校環境の測定で、より運用しやすい仕様にしています。 ※公益財団法人日本建築衛生管理教育センター較正認可 ●小型・軽量化をさらに推進し、従来のLD-3C型に対して約63%の体積比を実現しています。 ●測定が終わると、カウント値と共に設定K値を反映させたmg/m3の単位の質量濃度を表示します。 ●操作ボタン2つだけの簡単操作です。複雑な機能を省き、簡単に測定できる操作性にしています。 ●LEDインジケーターの色調で、離れた場所からでも測定中か否かの確認が可能です。 ●カラーグラフィック液晶で文字が見やすく視認性に優れています。 ビル管理向けデジタル粉じん計P-5型、LD-3型較正終了と後継機種のご案内

仕様

品目コード 080000-45
型式 LD-3S
測定原理 光散乱方式
測定範囲 0.001~10.000mg/m3(標準粒子に対して)
測定精度 ±10%(標準粒子に対して)
光源 レーザーダイオード
測定感度 1CPM=0.001mg/m3(標準粒子に対して)
吸引 ファンモーター
質量 約0.8kg(電池含む)
表示内容 ●積算カウント ●測定時間 ●瞬時値(CPM)
●質量濃度変換値 ●K値 ●電池残量
動作環境 温度:0~40℃  湿度:5~90%rh
寸法 135(W)×68. 4(D)×92(H)mm(ゴム足含む、他突起部除く)
付属品 単3アルカリ乾電池4本、ソフトケース、フィルター
価格(税別) 235,000円
備考 ※ 動作条件:採気口キャップ開、液晶画面スリープ機能による消灯、測定中。

オプション製品・スペアパーツ

ACアダプター PA-1210型
デジタル粉じん計 LD-3S型 (公財)日本建築衛生管理教育センター新品較正費
 

動画